九州電力がお届けする新しい見守りサービス
福岡市における提供校が28校、見守りポイント数が約450箇所となりました
2019.12.12

福岡市における「IoTによる子ども見守り事業」として小学生の街中見守りサービスQottabyを展開しておりますが、2019年11月末時点で提供校が28小学校となりました。
また、見守りポイント数は約450箇所を超えました。
今後も提供校を拡大していき、2020年度内を目途に福岡市内の全小学校に順次サービスを導入する予定です。また、見守りポイントは市内全域で3,000箇所以上設置していきます。

詳細については、以下を参照ください。

【福岡市における展開の状況とサービスを利用開始するにあたっての注意点】

また、サービスを利用開始するにあたっての注意点も併せて掲載しておりますので、登録がお済みでない方は内容をご確認のうえ、ご登録をお願いします。

今後も、保護者の皆さま、地域の皆さまのご意見を参考にしながら、サービスの改善を行って参ります。

皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

見守り端末を持つ方の
保護者が利用するアプリです。